2006年01月18日

ところで、西遊記――1/16

なんだか知らないが、孫悟空たちが妙に子供っぽい。
とくに悟空が。いいなぁ。


手はしっかりと上に挙げましょう。
お師匠様がとても御似合いだ。

・豚
・妖怪
・豚
・妖怪
・豚
……5つは多いよなぁ。

さて、八戒のエピソードかと思ったら、別の話っぽい。
そういえば、こういう話もあったようななかったような。


八戒の性格、心境描写がちょっと新鮮なところか。
凛凛がCMに出てきたね(ぉ

お師匠様がかわいらしいです(ぉ

ああ、妖泉大王……そんな方いらしたかしら。

少々弟子たちの性格設定が理解しにくいのだけど、
彼らの過去話なんかは出てくるのかね。出てきてほしいな。

単純だけど、かっこいいこと、っていいなぁ。
男だったら!


妖怪が調子に乗っているところに、錫杖と鈴の音。
そして悟空の口上。
このパターンがこの番組の印籠になるのかな。


八戒の脅し文句が健気で良かった(泣

本物よりは軽いのだろうが(当たり前)、あの如意棒はどのくらいの重さなのだろう。
ところで、孫悟空のキャラ紹介だけ写真ではなくて、イラストなのはなぜかな。
権利関係で何か衝突しているのだろうか。
そういえば、「老子」は太上老君のほうでしたね。
悟空を嫌っていたり、でもちょっかいを出してきたりというあたり、
太白金星っぽい気がしたんですけども。

あれ? 何か足りないと思ったら、敖さんちのお子さんがちっとも出てきていないなぁ。
まあ、白いけど馬だし、ドラマの動物レギュラーは難しいんでしょうけど。
とくに、「 中 国 」ロケだし、いろいろとあるのだろう。
posted by Hacky=SugarSun at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。